facebook twitter instagram Line

古河好間炭礦の全景(昭和20年代後半から30年代前半)

詳細情報

撮影年代
昭和20年代後半から30年代前半
撮影場所
古河好間炭礦(好間町)
解説
古河好間炭礦の全景。古河好間炭礦は常磐炭礦、大日本炭礦と並んでいわきを代表する炭鉱のひとつ。写真の奥に大正8年(1919)に完成した第1、第2竪坑櫓が見える。写真左は石炭を運ぶ専用鉄道で、線路は石炭積込場へ通じていた。
TOP